メルカリ

メルカリで〝経験〟を売った話

 こんにちは。

 

なっちゃん
なっちゃん
スマホとアイパッドだけでブログを書いてます、なっちゃんです。

今日はメルカリで不用品を現金化するお話。

 

メルカリで最初の一歩を踏み出す

『自分の力で食べてく』ことを目指し、メルカリでまずは最初の一歩を踏み出してみました。

メルカリは初心者が商売を体験するには最適なシンプル媒体、とのこと。

そして今、登録して約1ヶ月になるところで、メルカリストの道を研究中です。

始めたその日に6年前に購入したワンピース(←物持ち良すぎw)が売れました。

好きな人は好きそう!と10年以上前に購入した個性強めのトラのアクセサリーも出品後10分で完売。

完全に調子に乗った私はある実験をしてみました。

マーカー、書き込み、付箋多数の使い古した参考書が定価の3分の1の値段で売れた話

売れないものはない、メルカリ。

売り方によっては何でもお金に変わるのでは?と思ったんです。

実験として、私の使い古した参考書と予想問題集を出品してみました。

それは、自己紹介にも書いたように、旦那を合格させるべく2週間猛勉強した資格試験の参考書と問題集のこと。

2週間徹底的に使い倒したので、どちらもマーカーや書き込み多数、付箋もたくさん。

でも書き込みを消したり付箋を剥がしたりするのではなく(めんど臭いし)あえてそのままの状態で、

〝書き込み多数なのでお安くします〟ではなく、

〝2週間で合格した〟ことをウリにしてそれが付加価値として売れるか挑戦してみました。

まぁ、

〝2週間で合格した人の勉強の仕方がわかりますよぉ〟と自分でアピールしてみたのです。


結果、


定価の3分の1の値段で取引が成立しました。


メルカリを始めていなかったら売ることさえ考えなかった問題集たち。


本などは、ブック〇フで売っても何十円にしかならなかったりすることを考えると充分な値段で売れたと思います。

 

私の大好きな姉、古本51点を宅配買取サービスで処分して285円だったんだそう。

 

ちなみに参考書に限らずメルカリで本は結構売れるみたいです。

メルカリの新しい使い方〝経験〟を売る

f:id:NACCHAN:20170812040244j:plainメルカリで商品が売れたあとは、買い手と売り手の間でメッセージのやりとりができる取引画面になります。

ここで買い手の方から私に勉強に関する質問が。

やりとりをしていて、買い手の方は本当に私の〝経験〟を買ってくれたんだなと嬉しくなりました。

私なりの受かるコツ、ポイント、旦那に意識させたことなどをメッセージでお伝えし、書き込み等参考にします、とのことで取り引きを終えました。

今でも買い手の方が合格されることを心から祈ってます。

単に不用品を売るだけでなく、自分なりに新たな価値を付けて売るという新しい発見をした取引でした。

自分の得意や経験を売るってこれから当たり前になっていくのかも。

メルカリ、おそるべし!