マメクロゴウチ

マメクロゴウチの年齢層、価格帯、口コミ情報!ブランドイメージや系統 MameKurogouchi

マメクロゴウチの年齢層・価格・通販方法

マメクロゴウチ(Mame Kurogouchi)は、デザイナーの黒河内真衣子さんがデザインを手掛けるファッションブランドです。

2018年にパリコレにも参加し、海外でも注目を浴びている日本のファッションブランドであり、価格帯からしてもハイブランドの一つと言えます。

そのため、2021年ユニクロとコラボしたことで日本でも大きな話題となりました。

今回は、

  • マメクロゴウチのブランドコンセプトや系統
  • マメクロゴウチの年齢層やターゲット層
  • マメクロゴウチの値段や価格帯
  • マメクロゴウチの通販、購入方法

について紹介します。

多くの芸能人・アーティストの衣装にも選ばれるファッションブランド♡

 

マメクロゴウチのブランドイメージや系統・コンセプト

ブランドイメージ・特徴

マメクロゴウチの特徴は、何と言っても立体的で繊細な刺繍です。

シンプルなデザインに洗練された縫製が目をひく刺繍デザインは、ファッションの流行にとらわれず長く愛着の持てるものばかりです。

黒や白、ベージュなどベーシックな色使いで全体的に上品で知的な印象を与えるブランドです。

また、素材の選定にもこだわり、シルクなど素肌に心地よい最高の素材を用いる点もマメクロゴウチの特徴といわれています。

2021年6月には、マメクロゴウチのベーシックライン「マメクロゴウチベーシックス」を立ち上げ、黒一色で8パターンのシンプルなデザインを発表しました。

象徴的なデザインを生かしつつ、すっきりとしたシルエットは、時代や流行に左右されないシンプル美と言えます。

様々な年代、ライフスタイルを持つ人たちが、必要なタイミングで購入できるよう、定番アイテムとして通年販売を予定しています。

ブランドの系統

マメクロゴウチは、

  • シンプルで着心地の良いものが好き
  • シンプルな中にも個性的な要素が欲しい
  • ベーシックな色こそ凝ったデザインで周りと差をつけたい
  • シルクなど肌触りの良いものが好き
  • 洗練された細かい刺繍が大好き

そんな方におすすめのファッションブランドです。

刺繍の美しいトップス

一枚あるだけでコーディネートを格上げしてくれるおしゃれさがあります。

 

刺繍の美しさはお洋服だけでなく、小物類にも生かされています。

こちらのショートブーツはヒールの部分にまで刺繍がされており、バックスタイルも美しく決まること間違いなし。

 

洗練されたカーブが印象的なコートはシンプルながらおしゃれ上級者の雰囲気を纏えます。

デザインの繊細さは結婚式などフォーマルな装いが必要な場面でも素敵ですよ。

 

マメクロゴウチの年齢層・ターゲット層は?

マメクロゴウチは20代~30代の女性が利用しているイメージですが、デザインのシンプルさ、素材の良さから、30代以上の女性にも愛されているブランドです。

マメクロゴウチの特徴的なデザインは、カーテンや窓など日常の風景から発想を得たり、多くは工業的に使われる塩化ビニールを素材として使うなど、発想の大胆さがあり、デザイナーの感性に共感する幅広い年齢層の女性から支持されています。

ポリ塩化ビニールを使用したハンドバッグは、マメクロゴウチの人気商品。

 

 

塩化ビニールをデザイナー自身がカッターで切り、編み込み、モチーフを作ったのが始まりと言われています。

誰もが知っている素材に、ガラスの様な繊細さや、陽の下でキラキラと輝く氷柱や氷をも連想させる性質を見いだし、デザインに表現する黒河内氏の感性は、限られた年齢層だけに響くものではありません。

 

また、2021年6月に立ち上げた「マメクロゴウチベーシックス」は、黒一色で8パターンのお洋服を発表するなど、年齢や流行りを超えて長く愛着の持てるアイテムとなっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mame Kurogouchi(@mamekurogouchi)がシェアした投稿

マメクロゴウチの値段・価格帯

マメクロゴウチの商品価格帯は、以下の通りです。

公式通販サイトを参考にまとめています。

  • トップス…………   2万円台~28万6,000円
  • ドレス/ワンピース………  5万円台~30万8,000円
  • ボトムス……………  3万円台~14万8,500円
  • アウター…………… 4万円台~20万3,500円
  • バッグ………………  3万円台~18万5,900円
  • アクセサリー……………… 2万円台~8万円台

 

商品によって値段の幅はありますが、パリコレブランドの中では価格は低めと言えます。

とはいえ、シンプルなデザインや素材の良さから、長く大切に着る一着としての位置づけは変わりません。

デザイナー黒河内真衣子さんがデザインし拘りぬいたアイテムは、一つ一つのデザインがどこか特徴的で洗練されているものばかり。

コーディネートに1つ追加するだけで、こだわりあるおしゃれ感をまとえます。

マメクロゴウチベーシックスは、黒一色の8パターンのお洋服があり、お値段は

¥38,500~121,000(tax in)となっています。

 

マメクロゴウチの通販 購入方法

マメクロゴウチは、東京都世田谷区に店舗を構えていますが、公式サイトから通販で購入することもできます。

公式通販では最新のデザインをいち早く購入できるのがメリットですよね。

(伊勢丹のオンライン通販でも購入可能)

また、公式通販や百貨店の通販以外には、楽天やヤフーショッピングで購入することもできます。

USED品にはなりますが、凝ったデザインのマメクロゴウチが定価よりも安く買えるのは嬉しいですね。

 

マメクロゴウチ×ユニクロのコラボが話題

マメクロゴウチとユニクロのコラボ

2021年6月、パリコレブランドの「マメクロゴウチ」がユニクロとコラボしたことが日本で話題となりました。

にいな
にいな
パリコレにも参加するハイブランド!

マメクロゴウチがユニクロで買えるのーー!!??

と、私も早速行ってみました。

下着と洋服の境界線を越える、
新しいインナーウェアコレクションとして、商品がずらり!

マメクロゴウチとユニクロコラボ

デザイナーの黒河内氏によると、以前からユニクロのインナーの着心地の良さには注目していたとのこと。

「インナーウェアは快適さに加えて、身につけると身体がいつもより美しく見えて、鏡に映る自分に少しでも自信が持てたら、日常も華やぐのではないかと考えました。 (デザイナーインタビューより引用)

黒河内氏が手掛ける繊細なカッティングへのこだわりやデザイン要素と、ユニクロ独自の技術がコラボした実用性ばっちりのインナーなんです。

にいな
にいな
曲線美も特徴!

マメクロゴウチとユニクロのコラボ

「洋服をデザインする時はいつも、女性の背中をそっと押せるようなコレクションを作りたいと考えています。」とデザイナーの黒河内真衣子さんは、インタビューでこたえています。

凛としていて、堂々と、着る女性の良さを引き立てる服であってほしいという思いがコンセプト。

他人のための「女性らしさ」ではなく、着ている女性自身が心地良く感じられる自分らしさが大切で、身につける瞬間すらも少し特別な時間となるようなアイテムです。

まとめ:マメクロゴウチは海外で人気の日本ブランド

この記事では、ファッションブランド「マメクロゴウチ」の

  • ブランドイメージや系統・コンセプト
  • 年齢層・ターゲット層
  • 値段・価格帯
  • 通販購入方法

についてまとめました。

パリコレにも参加する日本人デザイナーのブランド「マメクロゴウチ」は、立体的な刺繍やシルクなど手触りの良い素材を厳選して使うことが特徴です。

パリコレブランドでありながらユニクロとコラボしたことも話題となりました。

1つ1つの生地へのこだわりやデザインの繊細さから、大切に長く着たいと思わせるアイテムであることは間違いありません。

にいな
にいな
美しい刺繍が大好きなので、子育てがもう少し落ち着いたら着てみたいなぁって憧れる♡

素材の良さからも、中古市場でも取り扱いがあるので、過去のアイテムでも、素敵な一枚に出会えるかもしれませんよ。