オーラルケア

【歯医者の選び方】口コミに惑わされず良い歯医者を見つける方法

歯医者の選び方

この記事では、患者の立場からみた歯医者選びのコツをまとめました。

歯医者さんって本当にピンキリですよね。

何を基準に選んだら良いのか難しい。。。

特に引っ越しをして新たな土地で探すのは一苦労です。

私自身も引っ越したことで新たな歯医者さがしをすること2年。

ついに自分にぴったりの歯医者さんを見つけました。

かかりつけ医がいることの安心感たるや!

信頼できる歯医者に出会うまでに

  • ヤブ医者に当たりたくない
  • 無駄に歯を削られたくない
  • 自分の歯が犠牲になるのは嫌!

とは誰しも思うはず。

けれど、自分の歯を犠牲にすることなく私はお気に入りの歯医者さんを納得して選び抜くことができました。

私が実践した方法で歯医者さんを探せば、口コミに頼ることなく、自分と相性の良い歯医者さんを見つけることができるはず。

歯は一生モノです。

食べることは生きること。毎日のこと。

歯の健康はあなたの人生に大きく関わります。

歯医者選びにこだわりだしてから虫歯とは無縁!(=歯医者怖くない)

歯医者探しに妥協しないことは本当に大事だよ!

私が実践した方法と5つのチェックポイントをもとに、歯医者選びの参考になれば幸いです。

そして、歯医者さんの存在がもっと身近なものとなりますように。

歯磨き粉にもこだわりを!
虫歯予防とホワイトニングが1つでできる歯磨き粉レビュー▼
オーラパールのホワイトニング効果を口コミ
オーラパールのホワイトニング効果や口コミは?セルフホワイトニングに挑戦!毎日の歯磨きがホワイトニングに繋がるという薬用歯磨き粉オーラパール。続けて使ってみた実際の効果や口コミ、セルフホワイトニングのメリットをレポートします。...

歯医者選びにネットの口コミは当てにならない

歯医者選びにネットの口コミはあてにならない引っ越しをして新たな土地で初めて歯医者さんを探すとき、ネット検索をしたのですが…

インターネットでの歯医者さんの口コミは信用できないって思うんですよね。

残念なことにそもそも口コミってお金で買えてしまうし、悪い口コミ、リアルな口コミは掲載されないことがあると聞いたことすらあります。

(ネイルサロンに勤めていたとき、某サイトは悪い口コミが入ったときに掲載するかどうか選べるけれど、某サイトは口コミされたら消せないという事情があることを知りました)

私も失敗したなぁという経験あるんです。

新たな土地に引っ越して、ネット検索で一番上に出てきた地域の歯医者さん。

口コミも悪いものが見当たらなかったので行ってみたのですが、私的には二度と行きたくない歯医者でした。

口コミはあくまでも口コミ。

歯医者に関わらず、他人がいいと言っている病院でも、同じように良いとは思えないことってあります。

歯医者選びの基準は人によって違う

なぜなら、何を持って良い歯医者と思うかは人によって違うから。

  • 最新治療をしてくれるところがいい
  • 積極的に治療するよりも様子見で慎重にすすめてくれる先生がいい
  • たくさん話しかけてもらえると緊張がほぐれる
  • 治療に関係ないことや世間話は要らないので淡々と診て欲しい

インプラント、歯並びの矯正、虫歯治療、どんな治療を求めているかによっても良い歯医者の定義は違ってきます。

だからこそ、自分が歯医者さんに何を一番に求めるのか、なにをもって良い歯医者とするのか、自分なりの「ポイント」を頭の中で整理しておくことはとても大事。

そして、かかりつけ医として長くお世話になるためにもお医者さんとの相性が重要です。

となると、良い歯医者に出会うためには、実際にクリニックに足を運ぶ以外にありません。

そこで、自分の歯を無駄に削られることなく、歯医者さんと自分との相性を見極めるためにおすすめなのがクリーニング(定期検診)です。

良い歯医者選びの鉄則はクリーニング(定期検診)にあり

歯医者選びの鉄則はクリーニング!無駄に自分の歯を傷つけることなく、良い歯医者さんに出会うためにおすすめなのは、歯のクリーニング(定期検診)を受けてみること。

歯のクリーニングは病気に対する治療ではないため、保険診療ではありません。

クリーニング(定期検診)はいわゆる予防医療!

もともと日本の医療保険は疾病しっぺいに対する保険。

健康診断には保険適用されませんよね。

これは歯のクリーニング(定期検診)も同じ。

そのため多少お金はかかりますが、歯医者を選ぶという視点からみれば、自費診療だからこそクリニックの方針や特徴がわかりやすいというメリットがあります。

※歯医者さんによっては定期検診(歯茎の状態や虫歯をチェック)に簡単なクリーニングも含め保険診療にしてくれるところもあります。

本格的なクリーニング(歯石をとったり機械で磨いたりプロによる本格的なお掃除)は完全に自費診療として別メニューとしているところも。

クリニックによって扱いや呼び方が異なるので、事前に電話で聞いてみるのがおすすめ!

・定期検診は保険適用ですか?

・定期検診で歯の掃除もしてもらえるんですか?

と聞いてみてね!

実際に口の中をチェックしてもらうことで

  • 歯医者さんの印象
  • 歯科助手やスタッフの対応
  • クリニックの設備や全体の雰囲気

すべてチェックすることができます。

そして、これまで歯医者さがし(クリーニング・定期検診)をしていて、〝虫歯あるので削っておきますね~!〟といきなり治療は始まらない印象を持ちました。私に虫歯がないというのもあるが

予約でしっかりと埋まっている歯医者さんは時間管理もしっかりとしているのでだらだら治療しません。

クリーニング(定期検診)で虫歯が見つかったからといって、そのまま治療に進むところは大体混んでいない歯医者さん。※私調べ

以前、初めての歯医者さんへクリーニングに行き、虫歯もないのに〝詰め物をやり直しておくね~〟と触った歯医者はやはり混んでいなかった…そして下手だった…

なっちゃん
なっちゃん
暇だからって削られても!!!

クリーニングをしてもらって虫歯があった場合でも、今後どのような治療を望むのか話をしてくれるところは、その時点で信頼できますよね。

  • 一回の時間が長くても良いから少ない回数で治したい
  • 長い時間口を開けているのはしんどいので、回数は増えても一回の治療時間を短くして欲しい

など。

虫歯がなければひと安心、クリーニングすればお口の中はピカピカ!

クリーニング(定期検診)は実際に歯医者さんへ足を運ぶことで、歯医者さんの印象やクリニック全体の雰囲気が肌でわかります。

いきなり治療が始まることもなく自分と相性の良いお医者さんを見つけることができる一番の近道なんです。

良い歯医者選びは予防医療の提案力

そもそも、虫歯を削れば誰でも痛いし、その歯医者さんがいいか悪いかなんて判断しようがないですよね。

けれどクリーニングや定期検診で訪ねれば、

  • 今の歯磨きで大丈夫そうか
  • 今は大丈夫だけれど今後虫歯になりそうな歯がある
  • 今後出てくる可能性が高い問題

など、どんな予防医療を提案してくれるかはまさにお医者さんの腕のみせどころ。

私はクリーニングの際、親知らずを抜く提案されました。

悪くもない歯を抜くなんて…!と最初は嫌ですと断っていたのですが、

  • どんなに頑張っても奥歯に歯ブラシが行き届かないこと(磨き残し)
  • 親知らずの手前の歯まで虫歯になる可能性が高いこと
  • もともと上にしか親知らずがないのでそんなに痛くないこと

など説明を受けて抜く決心をしました。

上にあった親知らずは2本ともたまたま出産前に抜歯完了。

産後の慌ただしい生活の中では丁寧に奥歯を意識して磨く時間がなく、抜いておいて本当に良かったと思っています。

他にもお口のクリーニング(定期検診)を受けるメリットはたくさんあるよ!

歯医者選びにクリーニング(定期検診)の効果は絶大!歯医者が怖くなくなるよ

効果①コミュニケーションがとりやすい

歯医者選びにクリーニングがおすすめな理由①虫歯になってから歯医者へ行くのではなく、【定期検診を受けたい】【歯の掃除をして欲しい】と歯医者さんへ行くと高確率で褒められます。

まず、歯医者の機嫌が間違いなくいい。

どんな歯医者さんでも〝意識が高くていいね!〟と褒められます。絶対に。

これは歯医者さんならではの感覚です。

病院って普通は何か症状があってから診てもらいにいきますよね。

でも歯だけは唯一、気軽に予防医療に取り組める分野。

歯医者さん自身も、予防医療に力を入れているところは多いです。

だからこそクリーニングで定期的に通う患者さんに対してとてもウェルカム。

歯医者も人間だもの、機嫌よく診てもらえると安心感が違うよね!

虫歯治療をする場合、歯医者さんとの会話って「痛かったら手を上げてくださいね~」くらい。

クリーニングや定期検診で行くと、将来のリスクを考えて予防医療の話からお褒めの言葉まで間違いなく歯医者さんと話す機会が多いです。

自覚症状もないのに来たこと、まずは絶対に褒められるのでコミュニケーションがぐんととりやすくなりますよ。

効果②手磨きだけでは味わえないさっぱり感

歯医者選びにクリーニングがおすすめな理由②歯医者さんでクリーニングをしてもらうと、普段の手磨きとはひと味違うさっぱり感が味わえます。

定期検診に行って虫歯がなかったとしても、虫歯や歯周病の原因となる歯石しせきとってもらえることが多いので歯茎のさっぱり感が違うんです。(妊婦健診の無料歯科検診だと本当に虫歯の有無や歯茎をチェックするだけでクリーニングは別で予約する必要がありました)

普段しっかり歯磨き出来ている人でも、全く歯石しせきがない人っていないもの。

歯石しせきとは、歯垢しこう(細菌のかたまり)が硬くなったもの。

上手に歯磨きすれば取り除けるのが歯垢で、歯磨きだけでは取り切れないのが歯石です。

歯に付いた歯垢はたった2日で歯石に変わります。

引用:つじうち歯科

なっちゃん
なっちゃん
磨き残した歯垢しこうはたった二日で硬い硬い歯石しせきに(自分でとれないやつ)!!

歯石は歯医者さんでないと取りきれません。

そのままにしておくと菌の温床になってしまうのでしっかりとってもらうことが大事。

けれどなによりも歯石を取り切った後の〝歯茎のきゅっとした感じ〟は手磨きだけでは味わえません。

まさにクリニックならではの感覚。

フッ素を塗って仕上げてくれる歯医者さんだと、歯のツルツル具合にも感動するはずです!

効果③健康に投資!虫歯にならない好循環

歯医者選びにクリーニングがおすすめな理由③歯の定期検診やクリーニングの値段はクリニックによって違いますが、だいたい2,000円~5,000円のイメージです。※私調べ

私が5,000円支払ったところは、完全に自費診療でPMTCという本格的なクリーニングをしたところ。

2~3,000円のところは保険適用で虫歯や歯茎のチェックをしてからクリーニングをしてくれた歯医者さんです。

歯は一生モノ。

何も悪くないのにお金がもったいないと考えるより、自分の健康に投資していると思えば決して無駄ではありません。

そして、定期的に通えるところが見つかれば、虫歯になるリスクはぐっと減るので痛い思いをすることもナシ!

検診やクリーニングは痛くないから、途中で行くのをすっぽかす気にもならないよ!

実際にクリーニングに通うようになって6年。

虫歯を指摘されたことは一度もありません。

数ヶ月に一度口の中を見せると思うと、普段の歯磨きもちょっと丁寧になるものです。

歯石がたまってもプロが取ってくれるしという安心感もあります。

結果、痛い治療をしなくてもよい好循環の出来上がりを私は実感しています。

また、自覚症状がなく知らないうちに進んでしまう歯周病ししゅうびょうは成人の約8割にみられるものだとか。

歯医者さがしの途中でも、定期検診やクリーニングを受けて相性のよい歯医者さんを探しているうちは虫歯が手遅れになるような確率は低いはずです。神経抜かなきゃいけないとかね…

【歯医者の選び方】気持ち良く通うためのチェックポイント5つ

歯のクリーニング(定期検診)で口の中の健康と清潔を保ちながら、今後も通えそうかチェックする私的ポイントを紹介します。

ポイントは5つ。

あくまでも個人的なチェックポイントですが、この5つがクリアされた歯医者さんは通うのを躊躇する理由がなくなります。

気持ち良く通えると歯のクリーニングがエステのように思えてくるでな♡

①混んでいるけど待たされない予約管理

歯医者選びのポイント歯医者に限らず、〝いつも混んでいる〟これってめちゃくちゃ大事だと思うんです。

新たな土地に引っ越してきて、病院選びや保育園選びでは【選ぶほど選択肢がない】【田舎だからここしかない】という感覚を覚えました。

けれど歯医者だけは別。

意外と看板があちこちにありませんか?

中でも地域で混んでいることろ、いつも駐車場に車がたくさん停まっているところってそれなりに口コミが良いはず。

混んでいれば良い歯医者と断言はできませんが、人が入っていない医療機関はそもそも論外。

そして、混んでいるから行ってみようと決めた場合、予約時間どおりに診てくれるかもチェックポイントです。

自分の予定を狂わされずに済みます。

以前、ドタキャンする患者を見越して予約を入れすぎる歯医者さんに通ってしまった時は途中で行くのが嫌になってしまいました。

予約を入れすぎる歯医者さんは混んでいても【ここしかないから】という理由で選ばれている傾向もある気がします。

時間通り診てもらえるって当たり前ですが、定期的に通うには大事なポイントです。

②設備が新しい歯医者は意識が高い!?

歯医者選びのポイント私は絶対に設備が綺麗で新しい歯医者さんを選びます。

世の中腐るほど歯医者がある中で、せっかくなら綺麗なところで診てもらいたいというのもあります。

けれど、設備への投資は歯医者さんの意識のあらわれだと思うんですよね。

設備に投資している歯医者さんは、高確率で技術にも最新のものを取り入れている印象。

歯石しせきをとるにしても、何十分とかけて手作業でガシガシ削り取られるよりも、機械を使って数分でさらっと取ってもらった方がこちらも楽ですよね。

実際にいたんです…

器具で、手作業で、何十分とかけてガシガシと歯石をとりつづけるおじいちゃん先生が…

歯茎のあちこちから血が出てびっくりした!

③うがい用のコップは紙コップが当たり前

歯医者選びのポイントステンレス製のコップを繰り返し使っているところ、すごく嫌です。。。

私の個人的な経験から、設備が古い歯医者さんや、おじいちゃん先生の歯医者にありがち。

椅子に座ると真新しい紙コップを置いてくれるところへ行ってから、コップの清潔さに気がつきました。

一度紙コップに慣れると、ステンレス製の使い回しは受け入れられなくなります。

④PMTCメニューがある

歯医者選びのポイントPMTCとは、

PMTCとは?

Pプロフェッショナル (専門家による)

Mメカニカル(機械的な)

Tトゥース(歯の)

Cクリーニング(掃除)

要するに歯のプロが専門的な機械を使ってする「超本格的な歯のお掃除」のこと

PMTCは主に審美歯科しんびしかで取り扱うメニューで、普通の歯医者さんで掃除してもらうよりかなり丁寧に専門的に綺麗にしてくれるクリーニング。

※審美歯科とは…虫歯や歯周病などの治療だけでなく、歯並びや口元の美しさを目的とした歯科治療をする歯医者さんのこと。基本的に保険診療ではないので治療費は高額。

街の歯医者さんでも、新しい技術や治療に積極的な歯医者さんはPMTCを取り入れている印象です。

歯垢を削り取るだけでなく、歯の表面を機械で磨いてくれたり、まさにプロにしかできないお手入れ!

歯茎のすっきり感、歯の表面のつるつる感、とにかく気持ちいいので、このメニューがあるところは意識が高い!

クリーニング=PMTCな歯医者さんは、気持ちいいので絶対にハマりますよ。

文句なしに通いやすい!

PMTCを受けて気持ちよさにハマると、歯医者って歯のエステだなと思えます!

⑤顔にタオルをかけてくれるから恥ずかしくない

歯医者選びのポイント歯医者さんって、口をあけて結構な至近距離…

どこを見ていればいいのか視線に困る事ってありますよね。

目をつむっているにしても、口をあけて今どんな顔をしているのやら…と思うこともしばしば。

でも、歯医者さんによっては、顔にタオルをかけてくれるところがあるんです!

美容院のシャンプー台のように!

ふわっとタオルを!

ここまでしてもらえると歯医者さんに通うのすごく気が楽になります。

けれど、タオルまで掛けてくれる歯医者さんはなかなかありません。

あっても都会の駅近ビルに入るようなおしゃれ歯医者…。

私が2年かけて(地方で)見つけた歯医者さんは、これまで書いた5つのチェックポイントのうち唯一タオルだけがありません。

それでも総合的に見て通いたいなと思えたので、顔にタオルを掛けてくれるのはおまけ程度に考えると良いかも知れません。

歯医者選びに成功すれば、人生は勝ち組

お口の健康は身体全体の健康!お肌は手入れすれば必ず応えてくれるように、歯のメンテナンスも意識するとしないでは大違い。

食べたもので身体がつくられるように、歯の健康は身体全体の健康ともつながっています。

だからこそ、歯医者選びに成功すれば人生は勝ち組。

歯医者を歯のエステと思えるようになれば、もうあなたの完全勝利です。(大げさか)

一般的には苦手・嫌いな人が多い歯医者さん。

歯医者選びにこだわる前は私も好きではありませんでした。

けれど今は歯医者が大好き。

4ヶ月に一度欠かさずクリーニングに通うようになり、私自身の意識もあがり、虫歯ができなくなり、歯医者が怖くなくなりました。

歯医者へ行く=丁寧なクリーニング=寝ているだけでお口の中がピカピカ!

クリーニング後の歯のつるつる感、歯茎の清潔感がたまらないんですよね。

かかりつけの歯医者はどこがいいか迷っているなら、まずはクリーニング(定期検診)に行って偵察してみてくださいね!

歯磨き粉1本でホワイトニング、歯周病、口臭予防!

オーラパールのホワイトニング効果を口コミ
オーラパールのホワイトニング効果や口コミは?セルフホワイトニングに挑戦!毎日の歯磨きがホワイトニングに繋がるという薬用歯磨き粉オーラパール。続けて使ってみた実際の効果や口コミ、セルフホワイトニングのメリットをレポートします。...