子育て

カトージのどうぶつバギーは軽くて安くてお洒落♡セカンドベビーカー・バギーに最適!

先日1歳10カ月の息子と1泊2日横浜鎌倉の旅行へ。

 

普段は車移動ですが、今回の旅行は電車移動ということで、2人分の宿泊荷物と抱っこ紐で息子(体重10キロ)を連れて行きました。

 

しかし旅行が終わってから足はパンパン腕も痛い、やはりバギーは必要だったかと考え、早速セカンドバギーを購入。

 

もうすぐ2歳だし、旅行以外では使わなさそう…と迷いましたが、パパが不在がちで女手一つで動くにはやはり軽いバギーは良い!しかもお洒落!

 

購入したのでレビューします!

 

セカンドバギーは軽くてしょぼくて安いのでいい!

f:id:NACCHAN:20180531113409j:image先日の旅行でも抱っこ紐を使っての抱っこではなく、両腕でがっちり抱き上げる抱っこを要求する息子。

 

1歳10ヶ月、自我が出てきて一筋縄ではいかないんですよね。

 

なっちゃん
なっちゃん
息子の機嫌によっては座らないかもしれない…。

 

横浜赤レンガ倉庫までのステキな道のりを重たい抱っこで乗り切るよりはバギーで颯爽と歩きたかった…。

 

赤レンガ倉庫ではベビーカーの貸し出しがありましたが、オープンの11時まで待たないといけないし、何よりも赤レンガ倉庫にたどり着くまでが大変だったんです…

 

だからバギーを使う場面は結構限られますが、旅行でも帰省でもパパは不在がちで男手がない…やっぱりバギー欲しい!でも安くていい!しょぼくていいから!ちょっと荷物を乗せれたり、息子が乗ってくれたら…と思いました。

 

他にもバギーがあると良さそうな場面を考えてみると

 

・電車で息子と帰省する時(今まで使ってたベビーカー(A型)だと立派すぎて大きすぎる)

・月1帰省する実家でお散歩する時

・テーマパークなどへ出かける時

・家の周りを軽くお散歩する時(階段の登り降り有り)

 

などなど。

 

なっちゃん
なっちゃん
なくても良いけどあったら絶対便利…

 

ワンオペだからこそ軽いの欲しいなって思いました。

 

安くて軽くてちょっとママを助けてくれる気軽なバギーという目線で探し、カトージのどうぶつバギーに決めました!

カトージのどうぶつバギーは3.3キロ、折りたたむと雨傘3本くらいのイメージ

f:id:NACCHAN:20180531115057j:image
なっちゃん
なっちゃん
必須じゃないけどあったら助かるな…というものはじぃじばぁばにすり寄っていくとみんなが笑顔になれますね。

 

ばあばから手に入れたカトージのどうぶつバギー、良い点はざっくりとこんな感じ。

 

まず、カト―ジのどうぶつバギーは折りたたむと細長くコンパクトになります。

f:id:NACCHAN:20180527110604j:image

 

雨傘3本分ほどの幅に収まりそう。

 

自立はしませんが、タイヤにロックを掛ければ壁に立てかけることも。

f:id:NACCHAN:20180527110625j:image

 折りたたむ時は足で蹴るだけ。2ステップです!

f:id:NACCHAN:20180527110653j:image

 折りたたんだらロックで開かないようにすれば持ち上げても勝手に開いてきません。

f:id:NACCHAN:20180527110713j:image

簡単に折りたためますが、折りたたまなくても3.3キロなので片手で持って階段を登れます。

なっちゃん
なっちゃん
椅子の高さがこれまで使っていたベビーカーよりもかなり低いので、自分で座ろうとできるところも自我が芽生えてきた息子には良いみたいです。

 

また、これまでは車の中でも存在感のあったベビーカーですが、カトージのどうぶつバギーだと傘のように長細く場所を取らないので、トランクの使い方が変わってきます。

これまで使っていたベビーカーと比べるとすっきりとした大きさ。

遠近法で奥にあるベビーカーが小さく見えますが、厚み、重みともにカトージの倍はあります。

車のトランクはいつもベビーカー中心の荷物配置でしがこれからはすっきりと使えそう。

 




旅先で子どもは歩かない

 

息子と二人で横浜・鎌倉プチ旅行をしてわかりました。

 

小さな彼氏は歩きません。

 

特にいつもと違う場所だったり人が多いとくっついて歩かないので旅行こそバギーがあると便利なんですよね。

 

オムツや飲み物などの荷物と10キロ超えの米俵を抱えての観光のようなもんです。もはや苦行…

 

息子が座らなくても荷物をのせておくこともできるので、やっぱり旅先にバギーは欲しいという結論になりました。

うーん…と思ったところ

f:id:NACCHAN:20180531112420j:image

他のバギーにも言えることですが、日よけが浅いのでほぼ役に立ちません…

 

この点は生後2ヶ月頃から使っていたがっちりめのベビーカー(A型)に劣る点です。

 

【A型のベビーカー】

首すわり、腰すわり前から乗れるベビーカー。重厚で作りがしっかりしたものが多い。

【B型のベビーカー】

首がすわり、腰もすわったころから使うベビーカー。作りがシンプルでA型より価格も安め。

 

ただ、わたしは旅行で息子が歩かなくなった時や帰省時の実家でセカンド的に使うのでそこまで気にはならないかなといったところ。

 

あとはやはり乗り心地は立派なベビーカー(A型)には劣るようです。

 

簡易バギーなのでタイヤの大きさ、振動の吸収の仕方、走行のスムーズさはどうしても劣ります。

 

息子はカトージのどうぶつバギーに乗ったあと今まで使っていたA型のベビーカーに乗せるとやけに大人しくちょこんと乗っていてくれます。

 

なっちゃん
なっちゃん
A型の乗り心地の良さに気づいたのでしょう。

 

かっちりしているA型ベビーカーの良さもありますが、旅先やちょっと出かけるときには簡易的なもので十分。

 

万が一ベビーカーに乗りたくないとなったとき、大きなベビーカーはただの大荷物になってしまいますものね。

 

日よけや乗り心地を求めるよりもちょっとママを助けてくれるための目線で選ぶアイテムとして、よしとしました。

カト―ジのどうぶつバギーはセカンドバギーに最適!7ヶ月から使用可

カトージのどうぶつバギーはデザインが3種類!

うさぎ、ペンギン、ダイナソーとあります。

ダイナソーだけ、恐竜のお手手がついてるデザイン。

なっちゃん
なっちゃん
最初は恐竜のお手手が気持ち悪い…と思ったけど、息子が座ると可愛いもんです♡

どうぶつバギーは対象年齢7ヶ月から。

 

体重15キロまで使えます。

 

7ヶ月というと首がすわり、腰もすわり、一人で座っていられるようになります。

 

我が家は首すわり前から使えるかっちりとしたA型のベビーカーと簡易バギーと結果的に両方買いましたが、首や腰が座るまでは抱っこ紐で生活して、一人で座れるようになったら簡易バギーでも良いかもしれませんね!

 

とにかくベビーカーって使わなくなると場所を取るので…

 

見た目も可愛く、お店によっては3000円代で買えるので、なくても困らないけどあったらとても便利ですよ!

 

■ウサギ

 

■ペンギン

■ダイナソー

 

 

あわせて読みたい
1歳~1歳半のおもちゃランキング!室内遊びにおススメのおもちゃ10選  1歳のお誕生日やクリスマス、節目ごとにじいじやばあばから「プレゼント何が欲しい?」と聞かれるのですが、何をリクエストしたらよい...